テギョンは、KBS 2TV週末ドラマ「本当に良い時代」(脚本:イ・ギョンヒ、演出:キム・ジンウォン、制作:SAMHWA NETWORKS)で双子の子供をもつ新米パパカン・ドンヒ役に扮

時間:07-20 03:41キーワード:テギョン,韓流,ニュース,韓国,韓国芸能,韓国エン View:



テギョンは、KBS 2TV週末ドラマ「本当に良い時代」(脚本:イ・ギョンヒ、演出:キム・ジンウォン、制作:SAMHWA NETWORKS)で双子の子供をもつ新米パパカン・ドンヒ役に扮して視線を惹き付けている 韓国ドラマニュース


KeyWords: テギョン,韓流,ニュース,韓国,韓国芸能,韓国エンタメ情報,韓国ドラマ,K-POP,韓国アイドル,韓国映画,韓流スター,韓国俳優,
配信日時: 2014年07月03日08時39分

2PMのメンバーで、俳優のテギョンが演技に対する率直な話で感想を伝えた。

テギョンは、KBS 2TV週末ドラマ『本当に良い時代』(脚本:イ・ギョンヒ、演出:キム・ジンウォン、制作:SAMHWA NETWORKS)で双子の子供をもつ新米パパカン・ドンヒ役に扮して視線を惹き付けている。

先週韓国で放送された第38話では、生みの母ハ・ヨンチュン(チェ・ファジョン)への切ない気持ちに耐えられないドンヒの哀れな眼差しを見せ、視聴者の涙腺を刺激した。

“シングルファーザー”が奮闘する可愛い姿から生みの母と、自身を育ててくれた母の間で苦しむ複雑な感情線まで見事に演じきって好評を得ている。

これと関連してテギョンは自身への視聴者の熱い反応について『激しい感情を爆発させるシーンはさらにドンヒの性格について悩み、それに合わせて演じようとする。

その努力を高く評価してくださるようだ』
と謙虚な態度を見せた。

続いて『なるべくドンヒに成りきるために努力している。

生みの母の存在に気づいたときも、元々台本通りだと、電柱にもたれかかり、ぼうっとして立っているシーンだった。

でも、ドンヒになってあんな立場になったと没入したら、自然と座り込んで涙が出た』
と自然な演技の秘訣を明かした。

また未婚の立場から決して簡単ではないはずのシングルファーザーの演技については『ドンヒは双子の父だけど、若い方だ。

父親としてまだ難しいと思う点もあり、どうすればいいか分からず困惑するところがある。

僕がドンヒだったとしてもそうだろうなと思う点が多かった。

それで初心者の父親ドンヒを演じるのはあまり難しくなかったようだ』
と説明した。

そして『劇中双子として出演中のチェ・グォンスとホン・ファリがすごく見事に演じてくれているので、相乗効果も生み出される』とし、子役への賛辞も付け加えた。

[⇒ テギョン 無料動画視聴へ]
Tags: テギョン,韓流,ニュース,韓国,韓国芸能,韓国エンタメ情報,韓国ドラマ,K-POP,韓国アイドル,韓国映画,韓流スター,韓国俳優,
テギョンは、KBS 2TV週末ドラマ「本当に良い時代」(脚本:イ・ギョンヒ、演出:キム・ジンウォン、制作:SAMHWA NETWORKS)で双子の子供をもつ新米パパカン・ドンヒ役に扮して視線を惹き付けている 韓国ドラマニュース テギョン,韓流,ニュース,韓国,韓国芸能,韓国エンタメ情報,韓国ドラマ,K-POP,韓国アイドル,韓国映画,韓流スター,韓国俳優,
[⇒ テギョン 無料動画視聴へ]      Source
















totalアクセスカウンタ
todayアクセスカウンター yesterdayアクセスカウンター